北海道IBDバナー

北海道IBDへ入会のお誘い

北海道IBDではIBD患者さんご本人やご家族のご入会をお待ちしております。

希少な難病(指定難病)に冒され、不安な日々を送られているだろうと思いますが、IBDはメンタル的な部分の影響も大きいと言われています。

同じ病気を持つ仲間達と知り合い、語り合うことは、不安や孤独感を和らげる一助となります。また、病気に対する正しい知識・知見が深まれば、体調のコントロールするコツがわかってくるかもしれません。

病気と上手く付き合いながら、明るく楽しく生きていきましょう。皆さまの入会をお待ちしています。

北海道IBDに入会すると、こんなことができます

年4回発行される機関紙「元気生活」を通して、療養生活を改善する様々の情報に触れることができます。
会や支部の主催する医療講演会や相談会・懇親会などの様々行事に参加でき、仲間を作ることができます。
「IBD会館」の利用、最新の食事療法のアドバイス、「栄養剤・可食食品」の情報を受けることができます。
自動的に「一般財団法人 北海道難病連」に所属することになり、機関誌「なんれん」が送られるとともに、北海道難病連の各種医療相談や、「難病センター」(札幌市中央区南4条西10丁目1010番地1)の施設の利用や各種行事への参加ができます。
全国のIBD患者会で組織する「NPO法人IBDネットワーク」 のメンバーとして登録され、全国の情報を共有することができます。
「北海道難病連」や「一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会(JPA)」を通じて、難病対策や福祉の充実を求める様々な運動に参加する機会を得られます。

入会方法

会員種別

種別 会員種別の説明 入会金 年会費
正会員 潰瘍性大腸炎及びクローン病の患者、家族 1,000円 3,600円
准会員 正会員以外の個人 1,000円 3,600円
子会員 正会員・準会員の家族で、機関誌の定期購読を希望する個人 無料 1,200円
賛助会員 正会員以外の法人・団体・賛助を希望する個人 1,000円 一口10,000円

会計年度は毎年4月〜翌年3月です

正会員の入会方法

  1. 入会エントリー
    「氏名」「連絡のつく電話番号」「資料郵送先のご住所」を添えて、入会エントリーをしてください。入会案内を郵送いたします。
    • メールでエントリー:h-ibd@khc.biglobe.ne.jp
    • 電話でエントリー:電話番号011-815-9701(木曜10時〜16時受付)
    • FAXでエントリー:FAX番号011-815-9701
    • 郵送でエントリー:
      (宛先)〒062-0933
      札幌市豊平区平岸3条5丁目7-20りんご公園ハウス308 IBD会館
       
  2. 入会の手順
    郵送された入会案内をよくご確認の上、以下の手順で入会手続きを行ってください。
    • 同封の「入会申込書」と「入会時アンケート」に記入し、返送してください
    • 同封の払込取扱票により、入会金と年会費(合計4,600円)を入金してください

「申込書」「アンケート」と「入金」確認後、会員に登録します。会員登録以降、機関誌及び北海道IBD・北海道難病連からのお知らせが届くようになります。

正会員以外の入会方法

お手数ですが、IBD会館宛、電話(011-815-9701)またはメール(h-ibd@khc.biglobe.ne.jp)でご希望の旨をお知らせください。

年会費の入金先

下記の郵便局の口座へご入金願います。払込手数料はご負担ください
(入会金の入金先も同じ口座です。)

  • 入金先:「郵便局」のみ
  • 加入者名:北海道IBD
  • 口座番号:02770-9-44891

(連絡先)
〒062-0933
札幌市豊平区平岸3条5丁目7-20りんご公園ハウス308
電話/FAX:011-815-9701
Emailはこちら